2009年08月15日

 

海事代理士同好会メーリングリスト

海事代理士業界(特にネット!)では知らない人がいない高松大先生から、海事代理士登録者を対象としたメーリングリストを作成したそうです。以下紹介文を転載いたします。

http://groups.yahoo.co.jp/group/kaijidairishi/

全国の海事代理士登録者を対象とした意見交換の場です。

「楽しく情報交換」「専門知識の向上を図る」「全国の同業者との出会い」を目的としたメーリングリストです。

(社)日本海事代理士会の会員であると否とは問いません。
故に、会員と非会員との全国単位での交流はこの場以外には存在し得ないものであると思慮します。
その意味からも、海事代理士法の改正や日本海事代理士会の法制度化など、海事代理士制度の発展にも欠かすことのできない「絆」ができることを祈ります

確かに、mixiのコミュニティや某巨大掲示板にて業務内容が語られることがありますが、正直言うとあまり深い部分の議論がされていないというのが現実だと思います。
海事代理士会の会員、非会員にかかわらずコミュニケーションが可能な場が求められているのは確かだと思います。
mixiについては、そもそも若年層が中心のコミュニティサイトなので、ネットリテラシーが高くなければ、「敷居が高い」と感じてしまうと感得られます。また業界と関係のない、受験者も多くいるので内情を語りづらいというのがあるでしょう。
某巨大掲示板は、受験者がみていることも加え、匿名性があって正直込み入った話がしづらいというのがあると思います。

高松先生を中心に、海事代理士業界にも変化が今後訪れるのではないかと、期待しております。
posted by machi at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る
 

主婦もかせげる アフィリエイトで月収50万

「主婦もかせげる!」と銘打ったアフィリエイト本を読みました。一時に比べると下火になった感覚はありますが、ネットビジネスのなかで、技術力がなくても取り組みやすいものとして、アフィリエイトは筆頭に上がると思います。

書いたのは、主婦の「藍玉」というハンドルネームを持っている小林智子さんという方みたいです。実は前著もあるようで、私が読んだ本は、前半はタイプ別のアフィリエイトサイトのポイント、後半はスケジュール管理やアフィリエイトの取り組み方といった精神論中心の本となっています。
だらだらとアフィリエイトに取り組むのではなく、一年間、一ヶ月、一週間、一日とスケジュールや目標を立てていくのは、ビジネスでは基本的なことだと思いますが、趣味とサイドビジネスの要素が強いと思われるアフィリエイトにおいて実践していることは、評価するべきだと思います。それ以上に、それだけの気持ちがなければ「スーパーアフィリエイター」の中で、収益をあげていくのは難しいのだと思います。

アフィリエイトは、普通にやれば、PC上のやり取りで完結するビジネスですが、オフ会に参加したり、ECサイト(楽天やリンクシェアなど)のイベントに参加したり、人脈が広がってきたという体験談も書いてあります。
アフィリエイトをやりはじめようと今から考える人には、技術論が少なく、少し物足りないと感じるかもしれませんが、アフィリエイトを1ヶ月、四半期、半年とやり続けて、なかなか成果が出ない人に対しての処方箋となる本かもしれないと感じます。何事も継続が大切ということを感じました。

主婦もかせげる アフィリエイトで月収50万 (祥伝社黄金文庫)
小林 智子
祥伝社
売り上げランキング: 91169
おすすめ度の平均: 4.0
4 アフィリエイト再入門の本としておすすめ
posted by machi at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書メモ
 

完全図解・戦略会計で利益を創る[読書メモ]

ソニーが、技術者のための会計教育用に開発した独自の「STRAC」会計・財務理論をもとに、解説した会計の入門書だそうです。

前半の「戦略会計」という、個々の社員が会計を意識しながら、会社に貢献していくかという話があります。損益分岐点を意識しながら、価格を下げるのがよいのか、売上個数を増やしていくのがいいのか考えていくという話は、他の会計入門書にない視点だと思います。ただ、会計の数字をどれだけ開示していくかは、経営者によって分かれるところだと思いますので、すべての会社にとって適用できるかどうか難しいところです。イメージとして、上場会社で、業務システムが高度なところは、こういった会計に対しての意識づくりのできる会社ができるのだと思います。

後半はキャッシュフロー会計、EVA(経済付加価値)の入門的な内容が書かれています。私自身は、会計・財務には詳しくないのですが、ちょっと昔のトレンドかなという意識はあります(2003年の発行です)。

amazonのレビューでは、会計をしらなくてもわかる内容とありましたが、まったく知らないと話がわからないと思います。B/S、P/Lが一通り読めて、他の人に説明できるレベルだったりする読者層をターゲットにしているのかなと思いました。


完全図解・戦略会計で利益を創る

日本経済新聞社
売り上げランキング: 74054
おすすめ度の平均: 3.0
2 期待したものの…
4 かなり分かりやすい、入門書です
posted by machi at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書メモ
 

海事代理士になるには 平成21年

平成21年の海事代理士試験の概要が公表されています。

http://www.mlit.go.jp/about/file000049.html

筆記試験は、2009年10月2日金曜日、口述試験は、2009年11月30日月曜日となっています。
今年も、領海等における外国船舶の航行に関する法律は、試験科目に追加されませんでした。もしかしたら、試験科目が多すぎるのでこの法律は、試験制度が改正されない限り追加されないのかもしれません。

出願期間は、8月10日月曜日から9月4日金曜日となっています。試験を受験しようと考えている方は、早めの出願をされるといいと思います。
posted by machi at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る
 

海事代理士合格マニュアル 二訂版

海事代理士受験者にはおなじみ『海事代理士合格マニュアル』に改訂版が出ました。

とある海事代理士のブログにて、「合格体験記」を書いたということを以前見た覚えがあるので、可能性はあるとは思っていましたが、こんなに早く出てしまうとは・・・。買いたいけれどお金がさっぱりないので来年度以降に持越しでしょうね。

成山堂書店のページにも紹介されています。おなじみの青の表紙から、緑色の表紙となりました。
http://www.seizando.co.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=1029

海事代理士合格マニュアル

成山堂書店
売り上げランキング: 41461
おすすめ度の平均: 4.0
4 受験者は必須
posted by machi at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。