2013年03月24日

 

人の「開業届」を笑うな(1)

会社を辞めて、個人事業を始める方と話をすることがあった。
私は、自営業者の手続きとかに詳しいと思われているふしがあるようで、開業に必要な
書類のこととかをいろいろと聞かれた。
当然、しらないことも多いのだが、後学のためにと本を買って一通り勉強することとした。

『開業から1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金』という本。
表紙が、今風できれいだったので、買って読んでみた。

大きくは、開業直後までにやっておかないといけない手続きは。
「個人事業の開業・廃業等届出書」+「所得税の青色申告承認申請書」と
許認可が必要な必要な事業は、それぞれの手続きになるのだろう。

「個人事業の開業・廃業等届出書」は、開業の日1ヶ月以内。
「所得税の青色申告承認申請書」は、3月15日まで、その年の1月16日以後に開業した場合は、開業の日から2ヶ月以内。

経理とかの知識がないと意外に悩む書類であると思う。しかし、税務署に持っていくと大抵丁寧に教えてもらえるらしく、意外に気軽に提出できる書類である。ここはちょっと記入する人の性格によると思う(人に聞くのが苦手な人は悩むだろうということ)。
ネットでも、結構適当に解説してあって、さらに悩ませる要因となっている気がする。
次回の日記では、私なりにまとめたことを書いていくつもり。

では、また次の機会をお楽しみに。

開業から1年目までの 個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金
望月 重樹
日本実業出版社
売り上げランキング: 8,104


posted by machi at 20:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 開業準備

2013年03月05日

 

3月の覚え書き

また、間が空いてしまいました。
当然、四六時中、海事代理士のことを考えているわけではなく、自分自身に課せられている課題をひとつひとつこなしながら、日々過ごしているわけであります。
しかし、今年度の大きな目標を達成できない結果に終わりそうで、少しあせっています。

また、落ち着いたら書いていきます。
posted by machi at 22:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。