2008年08月07日

 

役所との仕事

今月末までは、忙しく本業にかける時間が長いです。
景況感が悪いこともあって、仕事を受注するまでの、付き合いの時間が長いこと、長いこと…。

私個人は、最近は、ある商材の代理店となって、大手企業(多くの人は知っている、消費者向けの製品・サービスを売っている会社です)数社に提案をするということをやっています。
大手企業というのは、うらやましいもので、お盆休みがあるものだから、お盆休みの前に仕事を片付けていかないといけないのです。お盆が終わったら忘れたといいかねられませんから。

会社としては、景況感が悪いので、民間セクターから公共セクターに営業をシフトしています。そこに割り当てられたひとたちは、ころころ変わる役所の方針に、右往左往しながら、毎日のようにどこかしら「打ち合わせ」にいっているようです(こんなことだから、無駄遣いとかいわれてしまうんでしょうね)。

わたしは、役所の状況に疎いのですが、入札なんて公正のようにみえる仕組みをとっていても、最初から口裏を合わせていたりとか(会社が事前に決まっていて、その会社ありきの要件になっているみたいな)、なんだかんだと人づてに聞いてしまうこともあって、なかなかよくならないものだなと感じるこのごろです。

posted by machi at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104321691

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。