2008年08月31日

 

海事代理士会webサイト更新

このサイト、こまごまと海事代理士関連の情報を載せているのですが、久しぶりに本家「社団法人海事代理士会」のサイトも更新されております。

最新情報には、
http://www.nihon-kaiji.or.jp/j-0.html

□平成20年度中央研修会について
□平成20年度第1回関東支部研修会の開催案内

は既にサイトにご紹介した通りですが、

□日本財団助成事業 マリタイムアクセス窓口を 平成20年4月1日始動
として、マリタイムアクセスの開始が公式にアナウンスされております。リーフレットも見られるようになるようです。楽しみですね。

少し、遅くなってしまいましたが、新会長の「ごあいさつ」も掲載されています。
http://www.nihon-kaiji.or.jp/aisatu.htm

新会長の松居紀男会長は、近畿支部の海事代理士先生ですが、ウェブサイトをみると、行政書士も取得しており、物流関連の許認可に強いという印象を受けました。
http://www.ms-ofc.co.jp/

注目すべきは、倉庫業関連の業務を扱っているということです。業務拡大のために、資格を増やすということはよくありますが、既得の資格に活かしたかたちで、業務拡大している例をあまりみません。
この場合は、海運関連の許認可を取る流れで、倉庫業関連の許認可を扱うのは、素人目からしてもイメージがつきやすく、クライアントとしてもありがたい業務拡大の方法だと感じました。

国土交通省中部運輸局「倉庫業とは」
http://www.mlit.go.jp/chubu/kikaku/soukogyou/souko.htm
posted by machi at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。