2009年03月07日

 

サンキ マリン サービスの求人(大型船舶の検査員・検査補助員)

大型船舶の検査を手がける「サンキマリンサービス株式会社」が大型船舶の検査員・検査補助員の求人を募集しています。
大型船舶の船舶検査を行う会社は、日本には15社程度あるそうですが、その中でもトップクラスを誇る会社と言うことです。

http://tenshoku.mynavi.jp/jobset/index.cfm?fuseaction=mrjt_NewJobinfo_form&client_id=96439&plan_id=4&contract_id=1&job_seq_no=1&ty=0


世界各国を飛び回る
船の安全を守るエンジニアを目指しませんか!

Q.大きな船舶が海に出る際、必ずやらなければならないことは何?
――A.安全に運航する為の船舶検査

自動車が車検を受けるように、船舶も定期的な検査を受けてから海に出ます。エンジンの調子はどうか、船体にキズは付いてないかなど船舶の状態を一つひとつ見落とすことなく、しっかりとチェックします。
その重要な任務を担っていただく人材を募集します。手がけるのは大型船舶なので、やりがいも大きい仕事です。


船舶に興味があって、技術を身につけてコツコツ成長を目指したい人には、適職かもしれません。「日本非破壊検査協会」の資格を取得して、スキルが上がっていけば、海外出張などの機会も増えると言うことのようです。
場所が兵庫にあるようなので、応募できる方は限られると思いますが、関心のある人は応募してみてはいかがでしょうか。

※ウェブサイトはあるのですが、現状はコンテンツがないようです。
http://sankimarine.co.jp/
posted by machi at 14:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海事業界
この記事へのコメント
5月16日、ルイヴィトンスーパーコピーシンガポールでしたアジアの流行のトップ会議(AsiaFashionSummit)は翌日に入って、当日は最後に1人の発言者だ道威酩窓グループ(LVMH)の東南アジアと西アジア区のは維・ダッカの蘭(RaviThakran)を引き延ばして台の下で基本的なアジア人からなる聴衆に気づかせて、贅沢品はアジアにとって別に珍しいことでありません。

歴史を振りかえって、最も良いシルクは磁器とすべて中国でから来ました。“アジアは贅沢品の神経中枢です。”彼は表します。アジアはひとつのルイヴィトンスーパーコピーあるいはエルメス(Hermes)とまだ同列に論じる贅沢品のブランドが現れていなかったですけれども、しかし彼は強調して、ホテルのサービスと航空業で、喜び榕樹リゾートホテルグループ(BanyanTree)、オマーン休暇村(AmanResorts)とシンガポール航空(SingaporeAirlines)などに似ていてすべてすでに世界になってブランドをリードしました。

http://www.ilvjp.com/vuittonblog/post/413.html
Posted by ルイヴィトンスーパーコピー at 2014年09月27日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115277542

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。