2008年01月08日

 

勝間氏の知的生産術

19歳で当時最年少で、公認会計士二次試験を合格した勝間和代氏の
知的生産法の本を、立ち読みしました。
同氏の本は、以前読んだこともあって、印象に残ったのと
電車の釣り広告でも、この本を宣伝していて気になっていました。
会社で、「生産性が低い」と上司に言われるから、対策を練らないといけないので、読もうと思ったのです。

内容は、記憶に残っていたところを書き出します。
知的生産法は、INPUTを高めるために本に投資しましょうとか、ノートパソコンを使いましょうとか。実は音声はINPUTの効率が高いよとか、フォトリーディングなどの速読手法をマスターしましょうとかそんな内容。

一方、OUTPUTは、彼女のマッキンゼー時代に習得したフレームワークなどの、コンサルタント本によく書いてあるような内容。何冊かこの手の本を読めば、出てくるはず。
特筆すべきは、運動、食事、睡眠が大切だと書いていること。こういう話を書く人はあまりいないので、なるほどと思った。

個人的に、確かにコンサルタント本に書いてあることは、マスターしたらいろいろ仕事に使えそうなんだけど、「誰でも習得できる」といわれている割には、結構難しいと感じるのが、本音。有る程度の頭のよさがないとマスターできない(記憶力というより、回転の良さ)と。
公認会計士に合格できる頭が備わっている、いわゆる地頭がいいひとが書いた本にすぎないというのが、私の感想です。
30分くらいで概要をつかむ程度に立ち読みできるので、仕事の帰りでも読んでみるといいかもしれませんね。

ブログを持ってアフィリエイトで小遣い稼ぎという話をよく聞くので
私もamazonのアフィリエイトを導入しました。
といっても、何度もブログをつくっては放置しているので
アフィリエイトも経験済みなんですけれどね。
正直言って、クリックして買ってくれる人なんていません。
海事代理士の開業に似たようなものだと思っています。


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代
ダイヤモンド社 (2007/12/14)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 4.5
4 具体的実践例が豊富です
4 レバレッジリーディング練習本?
5 実践あるのみ!!
posted by machi at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。