2008年01月29日

 

国土交通省HP「海事代理士になるには」更新

国土交通省のウェブページ「海事代理士になるには」が平成20年向け更新されています。
秋の試験に向けてすでに問い合わせがあるのか、「その年の7月に官報等において公表することとしており、試験日も含め、それ以前にお問い合わせをいただいても回答致しかねますので、あらかじめご了承下さい」などと注意書きがしてあります。

http://www.mlit.go.jp/kokkasiken/kaidai/kaidai_.html

併せて、平成15年と平成19年の筆記試験と口述試験が公開されています。
平成19年はわたしが受験したものなので、懐かしく読んでいましたが、船舶法以外は、合格マニュアルに掲載されていない問題が散見されます。インターネット上での試験対策コンテンツの増加もあるので、今後も、難化の傾向にあるのでは個人的に考えます。
筆記試験まであと8ヶ月程度でしょうか?今年受験される方は、万全の対策をすることが望まれます。
posted by machi at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海事代理士試験対策
この記事へのコメント
こんにちは。

わたしは平成18年度の合格になりますが、久しぶりに懐かしいページを見ました。

目についたのは、古い過去問についての情報開示請求に関する記述。この試験の情報の少なさを改めて感じました。

それだけ注目されているとも解釈できますけど。
Posted by 水都海事 at 2008年01月29日 11:19
こんにちは。
コメントありがとうございます。
18年合格ということは、先輩にあたるのですね。今後とも、ご指導よろしくお願いします。
確かに、いまさらの15年試験公開など、そもそもの情報の少なさ、過去問題の情報開示のニーズが高いのでしょうね。

試験情報に関する情報の掘り起こしも含めた、海事代理士に関する情報の公開が、このブログのひとつのミッションです。
それが、海事代理士の知名度の向上、業務へのニーズにつながると思っています。
Posted by machi(go) at 2008年01月29日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81148525

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。