2008年04月26日

 

海事代理士とは

海事代理士は、海や船にかかわる行政手続き、また手続きにかかわる書類作成の代行を仕事とする職業です。行政書士に業務の内容が似ており、よく「海の行政書士」と呼ばれています。
たとえば、ボート免許の更新手続きを代行するといったことを海事代理士は引き受けます。
また、海事代理士の主な業務として船舶の登記があげられます。登記は司法書士が業としていますが、船舶については海事代理士も代行することができます。よって「海の司法書士」とも呼ばれています。
青木雄二氏の漫画『ナニワ金融道』海事編のエピソードで、主人公灰原に力を貸す海事代理士落振県一(おちぶれ・けんいち)が登場し、多くの人に知られるようになりました。

海事代理士は、国家試験または、国土交通大臣の認定により有資格者となり、各運輸局の登録をすることで業務をすることができます。登録者数は約1300名といわれていますが、死亡者や行方不明者も含まれるそうです。
また実際に業務をしている海事代理士は半数以下とも言われています。
ボート免許の所有者、船員などの個人の顧客もいますが、造船所や海運会社などの海事関係の企業も顧客としています。
主に港や造船所など、海の近くで、事務所を開設して仕事をしています。

□全国海事代理士登録者数(出所:日本海事代理士会など)
平成11年7月:784名
平成16年3月:956名
平成17年3月:1007名

□海事代理士法 第1条(業務)
海事代理士は、他人の委託により、別表第一に定める行政機関に対し、別表第二に定める法令の規定に基づく申請、届出、登記その他の手続をし、及びこれらの手続に関し書類(その作成に代えて電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によつては認識することができない方式で作られる記録であつて、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)を作成する場合における当該電磁的記録を含む。)の作成をすることを業とする。

海の仕事.com:海の安全を守る [海事代理士]
http://www.uminoshigoto.com/protect/substitution_person.html
海事代理士法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO032.html
海事代理士法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26F03901000042.html

ナニワ金融道 (9) (講談社漫画文庫)
青木 雄二
講談社
売り上げランキング: 15684
おすすめ度の平均: 4.5
4 人生の参考書
5 勉強になった

タグ:海事代理士
posted by machi at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。