2008年04月26日

 

海事代理士になるには

「海事代理士とは」で海事代理士とはどういった職業か、簡単説明させて頂きました。さて、海事代理士になるにはいったいどうすればのでしょうか?
海事代理士になるには、大きく2つの方法が用意されています。
□海事代理士試験に合格する
□国土交通大臣の認定を受ける

毎年、国土交通大臣による、試験が行われており、これに合格する方法が一般的です。試験は、筆記試験と口述試験と二段階の試験が実施されています。

国土交通大臣の認定については、「行政官庁において10年以上海事に関する事務に従事した者であつて、その職務の経歴により海事代理士の業務を行うのに十分な知識を有していると国土交通大臣が認めたもの」とされています。
posted by machi at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士を知る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。