2008年05月01日

 

社労士絶対成功の開業術・営業術【読書メモ】

内海正人さんという社会保険労務士の開業本。
まずは、士業をビジネスとして捉えることが前提として書かれています。
営業・収入源の手法として、ブログやセミナー、情報商材を駆使するところは、ほかの本でも触れられているし、定番といった印象。
さらに、著書を出版して、自分の価値を高めるといったことも、同様ですね。

社会保険労務士の業務は、広いので自分の強みをうまく活かして、売り方をアレンジするというのは、海事代理士にも、同じことが言えるので非常に参考になった点です。
年収1000万と想定して、月額に落として85万の月収を目指すために、どのような業務を取っていくべきか、値付けを行っていくべきかは、一読の価値があると感じました。
著者は、情報には価値があるとして、また高いからこそ価値を感じてもらえると、セミナーや情報商材に比較的高価な額をつけていますが、この点は、納得できる人も納得できない人もいるのではと感じます。

船井総研の関連会社に在籍したことがあるとのことで、セミナービジネスには詳しいのだと、個人的には思うのですが、そのような自分の強みを活かした展開の仕方を私も、考えていきたいものです。

社労士 絶対成功の開業術・営業術
内海 正人
インデックス・コミュニケーションズ
売り上げランキング: 168215
おすすめ度の平均: 4.5
5 営業に大切な視点
5 またまた素晴らしい!
3 気づかされることはたくさんあります

posted by machi at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95323734

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。