2008年05月02日

 

リクルート流「最強の営業力」のすべて【読書メモ】

個人的に興味があってリクルート本を何冊か読む予定です。
最初にリクルート出身のMBAホルダーの方が書いた本。

リクルートの営業メソッドと、アメリカのビジネススクールを比べて、リクルートの方が実践的であるといったようなことが書いてあります。
リクルートは、中小企業であれば社長、大企業であれば部長クラスに営業をかけろといわれる、そういった営業のクロージングの過程で、経営者の意思決定の考え方を、感覚的につかむことができるというのが、リクルートの営業の強みなんだろうと触れている。
わたしも、リクルートの営業電話を受けたことがある。「社長をお願いします」という電話であったし、営業を訪れたときも、「ぜひとも社長にお伝えください」といわれた記憶がある。

また、リクルートとビジネススクールの同質性について、「人的ネットワーク」というのに触れている。優秀な人材をそろえているというのが、そのネットワークを評価する源泉なのだろう。
確かに「人材輩出企業」とリクルートはよく言われるが、そのスカウト方法も、有名大学のゼミやサークル、その他の活動で目立った「お山の大将」をアルバイトなどの名目で、先輩がスカウトしてくるのだという。それは、優秀な人間、それも独立指向の人間が集まるだろう。社内の行事などにも触れているが、大学祭の前夜のような雰囲気を感じた。さぞ賑やかな会社をイメージさせる。

経営者の視点をもつこと、そして強力なネットワークを持つこと、営業に活かせる視点であろう。今後の目標の一つとして掲げたいと感じている。

リクルート流 「最強の営業力」のすべて
大塚 寿
PHP研究所
売り上げランキング: 4006
おすすめ度の平均: 3.5
3 ”リクルート”の冠を取ったら。
3 作者はリクルートが大好きなんだなあと伝わってくる本です
3 社内プロパガンダにアジテートされた人の物語
4 面白い!
2 そんなにいいか?

posted by machi at 00:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読書メモ
この記事へのコメント
海事代理士の覚え書き
machi さま

はじめまして。
オンラインブックガイド新刊JP編集部と申します。
突然のコメント、失礼致します。

以前ブログにて「リクルート流『最強の営業力』のすべて」をご紹介くださった方にコメントさせていただいております。
ただいま新刊JPでは、「リクルート流『最強の営業力』のすべて」の著者である大塚寿氏の新刊、『職場活性化の「すごい!」手法 (PHP研究所) 』の出版を記念して特集ページを開設いたしました。

http://www.sinkan.jp/special/workstyle/index.html

こちらより、著者の大塚寿氏のインタビュー記事を掲載しております。
また、同書籍の読みどころを音声で紹介している「新刊ラジオ」を視聴することもできます。

是非、ご覧ください!
Posted by 新刊JP編集部 at 2009年02月06日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95348593

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。