2008年05月18日

 

成功のコンセプト【読書メモ】

楽天の創業者であり、代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏の著書を読みました。楽天を成功させた彼のビジネスの5つの考え方をまとめたのがこの本です。楽天の玄関にはこの本で示している5つのコンセプトが飾ってあるということを聞いたことがあります。
その5つのコンセプトとは…。
■常に改善、常に前進
■Professionalismの徹底
■仮説→実行→検証→仕組化
■顧客満足の最大化
■スピード!!スピード!!スピード!!

各コンセプトの説明は、本書に譲りますが、ベンチャーらしいコンセプトであり、社員ひとりひとりにこのコンセプトが植え付けられているのであれば、非常に成長する会社になることは間違いないと感じます。また、先週から取り上げていたリクルートのように、人材輩出企業といわれるようになるでしょう。IT系のベンチャーでは、SNSのグリーのように楽天出身者の社長が多く活躍しつつあります。
特に、「スピード!!スピード!!スピード!!」というのは、他の類書にはない特徴で、かつキャッチーなものであると考えます。ベンチャー企業で、かつITという技術やビジネスモデルの変化の大きい業種では、意識せざるを得ないことです。その「スピード!!スピード!!スピード!!」を実現するためには、目標を立ててやることが大切なんだそうです。かつ、できるだけ高い目標を立ててやることで、楽天では、流通総額1兆円という目標をたてて、それを実現したということが掲げてあります(結局は、著者の自慢話の本なのかもしれませんが)。

あまり、ベンチャー気質のない方には、読んでも気分が乗らないかもしれませんが、私にこの本を薦めたのも、ITベンチャーの方ですので、ベンチャー好きの方にはお薦めの本であると私は思います。





成功のコンセプト
成功のコンセプト
posted with amazlet at 08.05.18
三木谷 浩史
幻冬舎
売り上げランキング: 1798
おすすめ度の平均: 4.5
5 ついに三木谷氏著作の本が!
4 これからの楽天へ大いに期待させる!
4 理念とコンセプトが一緒になった会社ですね
5 ビジネスに良く効く1冊
3 ビジネスマンのビタミン本

posted by machi at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97189491

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。